澪工房

2019.3.3

CATEGORY:

日下です。

今年の札幌は雪解けが早く、もう地面の土が見えて来ています。
いつもより早い春の訪れは、とても嬉しい。
お花が咲くのが楽しみでなりません。

当店には、花の名前がついたパーソナルチェアがあります。
その名は「Lilaチェア」

リラは、ライラックのこと。ライラックは英語で、リラはフランス語です。
そして ライラックは札幌市の花で、5月中旬には、白や薄紫色の花を咲かせてくれます。

当店の『Lilaチェア』は、一人がけを探しているお客様は、
「あ!いい!!」とみなさん同じセリフを、座った瞬間に声をあげます。
掛け心地で選ばれている椅子です。

展示品は時々張り地を変えています。現在はこちら
WARWICKのテキスタイルを張っています。

Lilaチェア
木部:サクラ 布:WARWICK Bodhi ¥167,000(税抜)

 

 

肌触りの良さも、座り心地のひとつ

WARWICK(ワーウィック)は、オーストラリア生まれのテキスタイルで
椅子張りのトップメーカーの一つとして、高い評価を得ています。
オーストラリアの大自然を連想させるような、大胆で色彩豊かなファブリックや、
英国伝統のベルベットなど、多色展開で質感の違う無地など選ぶ楽しさがあります。

WARWICKの色見本から選べます
布地によって椅子の価格も変わります。

色選びに迷ったら、椅子を置く周辺のお写真を取ってお持ち下さい。

一緒にお選び致します。

関連記事