澪工房

2020.8.29

CATEGORY:

日下です。

上から見るとまんまるなサイドテーブル。ありそうでなかなかないデザインです。横から見ると無垢の木が58mmに厚く切られていて、シンプルでスリムなキャスター付きのスチール脚がついています。

 

 

木をよく見てみると年輪がしっかり見えます。美味しそうなバームクーヘンみたいですね。

 

年輪には幸せを重ねていくという意味があり、幸福の象徴とされています。比喩的に、年とともに深まる経験や人間味を「年輪を重ねる」とも言いますね。

 

年輪には1/fの揺らぎがあって、見ていると脳にアルファ波がでてリラックスするのが証明されているそうです。木の多いところにいるとリラックスできるのはこのためなのです。

 

もしお時間があれば、何年分の年輪なのか数えてみるのも楽しいかもしれません。あ、それは脳が疲れてしまいますでしょうか?

 

眺めるのも使うのも楽しめるテーブルです!

 

WAGIRIテーブル 栓 450Φ H495 ¥81,000(税別)

関連記事