澪工房

2019.12.12

CATEGORY:

酒井です。

木は樹種によって色が異なります。

 

一般的にはナラのような黄色ぽい木

ナラの木目

 

ブラックウォルナットのような焦げ茶の木

 

ウォルナットの色

 

サクラのようはオレンジ色の木

 

サクラの木目

 

メープルのような白い木

 

メープルの表情

 

大体この4色が定番になりますが

世の中には特徴的な色をした木がたくさんあります。

その中でもこれから希少になっていくであろう「ブビンガ」という木をご紹介いたします。

当店の工房にもあるブビンガの一枚板。

 

 

色は赤く、独特な艶感があるものすごく硬い木ですが

この木はアフリカの代表的な木です。

たまに店舗のカウンターで見ることがありますが
使い続けるととても良い艶になり、質感を更に高めていきます。

画像引用 木材図鑑

 

割とポピュラーなアフリカの材だったのですが

2017年にワシントン条約の付属書IIに掲載されまして

輸出入に規制が掛かるようになりました。

今後、新規で輸出入が困難になりますので国内在庫限りになって
いずれは枯渇してしまうでしょう。

現在工房に一枚在庫がございます。

W2060×D630×厚さ73 ¥330,000(税別)

是非この機会にお考え下さい。

関連記事